PS4ではなく、スマホの【原神Genshin】をプレイしてみた!

さあ、今回ご紹介していくゲームアプリは、原神(げんしん)です。

ご存知の方も多いでしょうけれど、以前ご紹介させてもらった

『崩壊3rd』を制作した

による

ファンタジー大作です。このゲームも美少女がいっぱいでてきます。

美少女!?よし、俺の出番だな!

では、みてみましょう!

スマホ版【原神】のゲーム概要

原神は、架空の世界:テイワットを舞台に繰り広げられる物語です。

美麗なキャラとアクション性はさすがといったところですね。

『崩壊3rd』にも通じるものを感じます。

物語の舞台:テイワットは、様々な生命により繁栄を極める広大な幻想世界。

この世界には7つの元素が存在し、これらの力を利用し戦っていくオープンワールド型アクションRPGになります。

オープンワールドの魅力

オープンワールドといわれ、ピンとこない方もいるかもしれませんね。

オープンワールドとは、まさに開かれた世界であり、画面に映る全ての部分を探検・冒険することができます。

ドラ○ンクエ○トシリーズやファイ○ルファンタ○ーシリーズなどのような一般的なRPGでは、山に登れなかったり、海に入れなかったりと進入できるマップに制限がありますが原神はそんなことはありません。

美麗なグラフィックで描かれる世界のすべてを探索・進入できるためフィールドはとにかく広いです。ちなみに空を飛ぶこともできます。

映像はアニメか?と思うほどきれいであるため、他のゲームとの差別化に成功したゲームといえます。

原神の物語

この動画を見てるだけで、ゲームへの期待が膨らみます。

今作に設定されているあらすじを簡単にまとめると次のようになります。

遠い昔、信心深いテイワットの人々は神々に信仰を捧げることで7つの元素を操る力を手に入れた。

そんななか、今から500年前のある日、とある国の滅亡をきっかけに天変地異が起こる……時は流れ、大陸を襲った災厄は収まったものの、平穏な世界は未だ訪れていなかった。

双子の兄妹と離れ離れになった主人公は兄妹の手がかりは見つけるために、旅人として謎の大陸テイワットを訪れることから物語は始まる。。。

プレイヤーはこの双子のどちらかを選ぶことからゲームスタートとなります。

男性と女性の双子になっているので、好きな性別を選んでください。

性能にも差はなく、違うのは見た目とセリフだけで、どちらかを選ばないと進めないストーリーがあるというようなこともありません。

原神の世界は元素で構成されている

この世界には7つの元素()が存在し、元素にはそれぞれを司る七神が存在します。

ちなみに、出現するキャラクター全てに元素が割り当てられており、属性のような役目として戦闘への効果が表れるシステムになっている。

また、主人公には固定元素がなく、ゲーム進行によって七神に触れることで身につく元素を何度も変えることができるオールマイトな特性を持っていますが、初期設定として風元素が付いています。

相関関係はこのようになるので、これを理解して戦うことで有利に戦えるようになります。

元素反応

元素反応とは、戦闘時に敵に対して元素による属性攻撃を行うのですが

攻撃時に別の元素の効果を組み合わせて相乗効果を生み出すことを指します。

例えば、を合わせて【凍結】を生み出すような形です。

その他の反応を簡単にですが、まとめてみました。

感電  +で発動。雷属性ダメージ
超電導+で発動。氷属性の追加ダメージ+防御力ダウン効果
過負荷+で発動。炎属性の追加ダメージ
凍結+で発動。敵の動きを止める。
燃焼に対しを与え発動。フィールドの草を燃やす、草属性の敵を燃やす。
蒸発+で発動。1.5~2.0倍にダメージを増幅可能。
溶解+で発動。1.5~2.0倍にダメージを増幅可能。
拡散を使ってを散らし、範囲内の敵にダメージ。
結晶に対しを与えて発動。一定時間シールドで守る。

戦闘中は上の図のように元素が表示されるので、攻撃時のヒントになります。 この画像では、を拡散しているところです。

主人公は風元素を持っているので、他元素のキャラを仲間にできた後は、風を使って起こせる拡散を使うことで複数の敵に囲まれても範囲内の敵に対してダメージが与えられます。

また、こういった反応は攻撃時だけでなく、フィールド探索中にも使用できます。反応を起こすことで得られるアイテムもあるので試してみてください。

おすすめスマホゲーム:aod-龍神無双- ドラゴンに変身して戦おう

原神を遊ぶ際の注意点

今作を遊ぶ際に気を付けてもらいたいのは、やはり操作性かと。

最近のスマホゲームによくある、放置機能やオートバトルモードのようなプレイヤーにとってラクができる機能は実装されていません。

バトルもターン制RPGという認識ではなく、感覚で行うアクションゲームと思ったほうがいいかもしれません。三国無双シリーズやゼルダシリーズなどを思い浮かべてもらうとわかりやすいです。ですが、初めてこのゲームを遊ぶ際には、操作の難しさに悩まされることでしょう。

空中で戦うときも敵の動きに合わせるのは楽しい半分、難しい半分。

どんなに強い力を持っていても敵に当たらなければバトルに勝てません。

はっきり言って、操作性はスマホでやるゲームではないレベルなんです。ただ、慣れてくるとこれが圧倒的な爽快感に変わります。バトルに慣れることでゲームを進めやすくなる感覚は実際に世界を冒険して経験を積んでいく主人公の姿にリンクするものがあります。

そんな感覚を感じられるまで、慣れてみてほしいです。壁はブレイクスルーするためにあるのです!

まとめ

圧倒的な美麗グラフィック』と、

元素の掛け合わせにより緻密な戦略を立てられるバトルシステム』が、

このゲームの最大の特徴です。

広大なフィールドを歩くだけでも、まるで本当にテイワットの地にいるかのような没入感を感じられます。

是非ダウンロードして遊んでみてください。

では、今回はここまでです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。